淡雪のあわあわ日記

見ていただいてありがとうございます。お笑い、舞台、音楽などのライブレポや私の日常をゆるっと書いたブログです。ゆるゆるっとご覧いただけたら幸いです。

第34話「悪魔が悪魔を呼んでいる」

とうとう赤石さんの秘密が明らかに…!!

 

  • ストーリー
  • 感想
  • 今回の気になる所

 

 

○ストーリー

 

計画の最後の仕上げに入る赤石は捕まえた朱美にギフ食糧となるか人類の犠牲に協力するか迫る。
大二は狩崎に赤石はギフと繋がっていると説明すると由々しき事態だと苦い顔をする。未だに朱美を助けることができずにいる為大二は焦りを感じていた。

一方しあわせ湯では幸実と一輝、バイスが掃除をしていた。
残りを一輝達に任せ幸実は買い物に行こうとするがバイスは幸実をベイルが襲うのではと警戒していた。
そこに大二がやってきて朱美を助ける手助けをして欲しいと頼む。

その頃、さくらと花は2人で買い物を楽しんでいた。だが、少し離れた所では2人を守ろうと玉置と光もついて来ていた。
バレバレの尾行ながらも楽しんでいたが、急に音がなりビジョンから映像が流れる。

そこには赤石が人々の平和を破壊する危機が迫っていると国民に訴えかけた。どうやら赤石はギフと本格的に行動を開始するらしい。
一輝と大二はウィークエンドに共闘を依頼。真澄も快諾するが、朱美を救おうと先走る大二を一輝も心配する。

大二は狩崎の元に向かい作戦を練る。罠ではないかと疑いながらもやるしかないと言う2人。
今なら門田の気持ちもわかると大二は言う。

幸実を護衛するバイスの前にベイルが現れた。戦いを挑むバイスに対してベイルは、悪魔はいずれ人間に捨てられると警告する。そして悪魔らしく生きろと迫る。

自分と一輝との関係が終わってしまうのではと動揺するバイスはベイルに追い詰められるが、幸実の電話で駆けつけた一輝とともにライダーに変身する。
なんとか窮地を脱するが、ベイルの言葉が引っかかり懸命に一輝にすり寄る。そんなバイスに一輝も不審を抱く。

幸実が襲われたことで大二の怒りが爆発する。一輝はそんな大二を落ち着かせると、さくらも五十嵐三兄妹の強さを見せようと結束を促す。

狩崎はデモンズドライバーを改良、量産化も可能になったと赤石長官に報告する。その様子を窺っていた一輝、大二、さくらの3人は狩崎の実験的な変身を合図に飛び出し、赤石長官を拘束しようとしていた。

しかし、すべてを察知していた赤石は朱美をその場に連れ出すと、大二達を呼びつける。
そして赤石はギフとの扉を開け見せる。あまりのことに驚く一輝達に赤石は自分は数千年前に生まれた、ある文明の王だったが、ギフと契約、人類の未来の選択を任されたのだという。

人類はギフのしもべとなるべきか? それとも抗い戦うべきか? と問われとうとう赤石は結論を出した。それは、人類が進化を諦めギフのしもべになるべき、というものだった。

そんなことはさせない!怒りを露わにする一輝だったが、いち早く大二がホーリーライブに変身する。
赤石に襲いかかるが、なんと赤石は手のひらから衝撃波を発射。たった一撃でホーリーライブの変身を解除させ、近くにいた狩崎達をも倒してしまう。

一輝とさくらもリバイ&ライダーバイス、ジャンヌに変身する。
しかし続々と現れるギフテリアンにジャンヌは苦戦、バイスはベイルに翻弄され、リバイはリバイスにチェンジしベイルに対抗するのがやっと、という厳しい状況に。

大二は首に大きな傷をつくりながらも赤石に対して敵意をむき出しにするが、あざ笑う赤石はギフの力で朱美をギフデモスへと変貌させてしまう
ギフデモスは激しく動揺する大二を攻撃。なす術もない大二は止めを刺されそうに…。

 


○感想

 

朱美さん~!大二君~!!
どちらももうあれで…😭
朱美さんもうあぁなっちゃったら戻らないですか??
素敵な色っぽいお姉さんだったのに!
大二君もショックが大きいですよね😣
そんな中の大二君の怪我ですよ!
首って…!!
死なないよね…??
次回が怖いんですが……(>_<)


さくらちゃんと花ちゃんのラブラブデートは本当可愛かったですね~!
そしてそれをバレバレで見守る男性陣2人!
写真も何故嫌々ながら撮るんだろう?と思いながらもとても面白かったです🌸
あんな日常がいっぱい観たい‼️


ベイルさんは相変わらずパパさんが見つからず五十嵐家にちょっかいをかけてますね~!
いやぁ~、あのしつこさが可愛いですよね😁


赤石さんの秘密がわかりましたね!数百年とかかと思いきやもっとだったとは!
でも王さま感は確かにありますね~!
きっと当時から難しい言葉とか言っていたんでしょうね~😄

 


○今回の気になる所

 

  • ベイルについて
  • デモンズドライバーについて
  • 赤石さんについて


今回ベイルは真っ先にママさんの所に襲いに行きました。
これは純平さんを奪った相手という認識があるからじゃないかと思いました。それにギフの遺伝子を継いでいる子達ではなく何もない幸実さんなら殺しても大丈夫だしパパさんにかなりのダメージを与えられるというのもあったのかなぁ?と思いました。
バイスに言ったベイルの言葉からベイルにとっては純平さんに捨てられたという認識だということがわかりました。勝手に目の前から居なくなってしまった状態だったのでそう感じるのかもしれませんね😣
ノアにいた頃の純平さんは言われた通り悪魔を倒し自分の両親を殺した悪魔を恨む生活です。かなり荒んだ生活の上でベイルは自由に生きていました。相棒が苦しんでいても気にしない、もしくは喜ぶというのが悪魔という生き物だということがわかります。そう考えるとバイスとは全然違うことがわかりますね。
今回バイスと拳を合わせて過去が見えましたが、ベイルにとって火災の時に何らかの邪魔をしたのが誰だったのかこの時までわかっていなかったようです。ここでわかったのでよりバイスに対して恨みを持つようになった気がします😣
その上でバイスに対して親のようなことを言っているので実際に悪魔にも親子感という感覚もあるのかもしれませんね。今後この2人がどうなるのか気になります。


もともとのデモンズドライバーはドライバー内にいるベイルが変身者の命を使って変身する物でした。しかし、それだとずっと変身することは出来ず変身者が亡くなってしまいます。
その為、狩崎さんが変身者の中にいる悪魔を制御して変身できるように改造しました。なのでベースはベイルの声で技が出ますが、実際は違う悪魔の力で技が出るようにしているようです。
ずっとベイルがいなくなった後のドライバーはどうなっているんだろう??っとなっていたのでわかって良かったです🌸


今回赤石さんの正体が性格にわかりました。その正体は数千年前の文明の王さまでした。その時代にギフと契約をして不老不死として生き続けていました。
しかしただ単純に生き続けていたわけではなく、ある使命がありました。それは人類はギフの配下になるか?ギフと戦うのか??ということです。  
数千年という時間の中で迷い続けたということはもともとは優しい王さまだったのではないかと思います。そうじゃなければ、もっと早い段階で行動をとっていたと思うので。
きっとノアという組織もギフと対抗できないか?を含めた研究だったんじゃないかなぁ~と思いました。
そして悩みに悩んだ結果、戦略的退化という道に決めました。人類では絶対にギフを倒せないと長い年月見続けることでわかってしまったのだと思います。
今後倒すことができるとしたら、ギフの遺伝子を受け継いだ人間の五十嵐家でしかありえないように思えます。どういう戦いをするのか?今から楽しみです😄✨