淡雪のあわあわ日記

見ていただいてありがとうございます。お笑い、舞台、音楽などのライブレポや私の日常をゆるっと書いたブログです。ゆるゆるっとご覧いただけたら幸いです。

第32話「失った居場所、女王のプライド」

久しぶりにパパさんが登場しました!
なんですか!!あの色気😆✨✨✨
一気にやられました!

 

  • ストーリー
  • 感想
  • 今回の気になる所

 

○ストーリー

 

バイスに力を借りる代償で自分の記憶がなくなってしまうことがわかった一輝。契約の為、変えることができないのでバイスは一輝が消えてしまった写真に一輝の似顔絵を描いてを励ます。
晩御飯の準備が終わった幸実と玉置が一輝とバイスを呼びにくるとそこにぶーさんがやってくる。驚く一輝達に今日は元太の居場所を伝える為に来たと言う。
元太はウィークエンドのサポートの元、隔離されていた。

一方アギレラは思い出の水族館にいた。小さい頃の思い出を思い出しながら誰もいなくなった今を見る。

下校中のさくらの前にアギレラが現れた。
「私を倒してみなさいよ!」とアギレラはクイーンビー・デッドマンに変身する。さくらもジャンヌに変身して迎え撃つ。

赤石長官はバイスタンプを回収し上機嫌だった。大二はアギレラがさくらの所に出たことを報告するが放っておけと言われてしまう。
赤石の言動に違和感を感じた大二は朱美と狩崎に話す。
朱美も前に赤石がベイルと話していたことなど違和感があるため独自で調べると言う。

クイーンビーの鬼気迫る攻撃に押されていくジャンヌ。しかも、なぜかラブコフが機能せず、苦戦する中必殺技を繰り出そうとすると変身を解除してしまう。驚きの結末にアギレラも変身を解除、失望も露わに立ち去っていく。

ラブコフの不調はもちろん、倒されることを望んでいるようなアギレラにも不審を抱くさくら。玉置は居場所を失ったアギレラはさくらに倒されることで『悪の女王』としてのプライドを保とうとしているのではないかと推測する。
玉置の言葉を聞いたさくらは、一輝にアギレラを人間に戻して欲しいと依頼する。

そのころフェニックスでは赤石長官に不審を抱く朱美が、赤石の部屋に潜入していた。
そこで廃棄するはずのバイスタンプを発見するが、赤石に見つかってしまい、不可思議な力で体の自由を奪われてしまう。

さくらは修理していたドライバーを回収する為、ウィークエンドに行く。
そこでドライバーに問題はなかったと聞きギフの影響ではと考える。しかし真澄は「君自身の迷いがラブコフに伝染しているんじゃないか?」さくらに言う。
牛島に次こそは仕留めるようにと言われさくらはアギレラを人間に戻したいと言う。しかし戻して普通に暮らせるのかと言われ「人生に正解はない」と真澄に諭される。

姿が見えなくなった朱美を心配する大二は、狩崎と防犯カメラの映像を確認する。そこで赤石長官の部屋に入る朱美を見た大二は、赤石に詰め寄るが適当にあしらわれ街に現れたギフテリアンの対応に追われる。

玉置は屋上にいたアギレラを見つけ話しかける。自分には宇宙で一番大事な存在はアギレラしかいないと話しお願いを聞いて欲しいと頼む。
そこにさくらがやってくる。
しかし、今回は悪魔との分離を狙う一輝も現れたことでアギレラは怒りを露わにする。さくらはジャンヌに変身、クイーンビー・デッドマンに立ち向かうが、気迫のこもったクイーンビーの攻撃に翻弄され、悪魔との分離を狙うリバイスも手が出せない。

仕方なくリバイスはジャンヌに加勢。次第にクイーンビーを追い詰めると、いよいよ悪魔と分離する必殺技を放つ。

その時、ラブコフがジャンヌに体当たりし何かをジャンヌに訴えるように消滅すると、ジャンヌは変身を解除してしまう。
その異変にさくらは、自分の迷いがラブコフに伝染しているのではないか、という真澄の言葉を思い出す。

意を決したさくらはアギレラを身を挺してかばい、リバイスの必殺技を回避する。
変身を解除し驚きを隠せない一輝、アギレラにさくらが呟く。
「ごめん……やっぱり私がやらなきゃ」

 

 

 

 

○感想

 

まずパパさんがセクシー!!
今まで明るくパヤパヤしているイメージのパパさんがほとんどだったので黒いシャツというだけでギャップでヤバイんですが、それに加え全てを思い出し純平という人格も入っているとわかる眼差しと所作がさすがでした‼️
今後家族の前であんな感じで接するんでしょうか?
それとも戻っていくのかなぁ??
また、パパさんが見たいです😆✨


玉置君はだいぶ五十嵐家に馴染んでますね~
もう住み込みでママさんから教えてもらって料理なども作っているんでしょうね~😄
素敵な居場所ができて本当に良かった❗


アギレラちゃんとさくらちゃんには仲良く友達としていて欲しい所なのですが、今後どうなるのか気になるところです!


赤石長官強いですね~!
それにあの手のひらなんでしょうか??
普通の人間ではないことが今回のことでわかりましたね✨


○今回の気になる所

 

  • アギレラちゃんについて
  • 赤石長官について
  • さくらちゃんについて


アギレラちゃんは明らかに自分を殺してもらおうとあえて喧嘩を吹っ掛けている状態でした。
どうしてそういう行動をとるのかといえば、デッドマンズはオルテカさんが倒され完璧に壊滅してしまいました。ましてやずっと信じてきたギフ様に見捨てられてしまったので、アギレラちゃんには何も残っていません。
そしてフリオ君やオルテカさんのように外の世界を知らず幼少期からアギレラ様と呼ばれ囲われていた状態では他の世界に行く選択ができないのだと思います。
自分の存在を悪だと客観視した上で正義の為に戦っているさくらちゃんに倒して欲しいと願ったのでしょう。
アギレラちゃんにとって普通の人間になることは死ぬよりも怖いことなのだと思います。


今回、赤石長官の秘密が一つわかりました。いつも手袋をしているとは思っていましたが、それは掌の目玉?(ギフの棺にあった物と同じような物)がついていたからなんですね!
一体あれはなんでしょうか??
あそこから(相手の動きを止める)攻撃ができるのと、あの手のお陰でギフと直接やり取りができるのはわかりました。あと歳をとらないのも手が関係しているのだと思います。
どちらかというと、産まれた時からと言うよりはあとから移植、呪い?などでそうなってしまったというように思います。
呪いというより自分から願ったつけている印象もあるので移植なのかなぁ🤔
次回もう少し分ければ嬉しいです!


さくらちゃんとラブコフが不調ですが、これは真澄さんが言っていた通りさくらちゃんの迷いのせいだと思います。
さくらちゃんはアギレラちゃんには生きて人間として生活をして欲しいと思っています。
居場所がないのなら、玉置君と共にしあわせ湯で働いてもらうのもいいと一輝君と話していたぐらい考えています。
ですが、アギレラちゃんはそんな未来は望んでおらず悪の女王としてさくらちゃんに倒されることを望んでいます。
その考えの間で迷いうまく戦うことができない為、ラブコフちゃんも不調になってしまったのだと思います。ラブコフちゃんがジャンヌに攻撃をしたのも、自分の考えがまとまっていない状態だったのでこのままではいけないと止めたのかなぁと思いました。


今後、さくらちゃんとアギレラちゃんの関係と赤石長官について目が離せないですね✨