淡雪のあわあわ日記

見ていただいてありがとうございます。お笑い、舞台、音楽などのライブレポや私の日常をゆるっと書いたブログです。ゆるゆるっとご覧いただけたら幸いです。

第30話「声優!SAY ME!青春のあとしまつ」、第31話「幻想の導き、夢のあとさき」

すみません!
予防接種を受けたら服反応で熱が出てしまい遅くなってしまいました😣
なので今回は2つ続けて書きたいと思います!

 

  • ストーリー
  • 感想
  • 今回の気になる所

 

○ストーリー

 

高校のサッカー部の同窓会に出席した一輝は、先輩でサッカー部のコーチをしてくれていた昴と再会する。昴は今や人気声優になっておりバイスも大はしゃぎだ。

さらに一輝の同期でジーコこと浩二とも再会するが、昴のもとでプロの声優を目指していると聞き一輝は「サッカーは諦めたのか」と驚く。そんな一輝にジーコの態度は一変し、「最低な野郎だな」と一輝に怒りをぶつける。

昴に頼まれ、一輝とバイス仮面ライダーとしてラジオ番組にゲスト出演する。司会を担当する声優の鈴村健一神谷浩史と夢の共演を果たす。その本番終了後、一輝は昴に台本を届けにきたジーコと出くわした。

なぜジーコが怒ったのか理由が思い出せない一輝は尋ねるが、ジーコは呆れたように「俺、お前が怖いよ」と言い捨て立ち去ろうとする。

その時、ラフレシア・デッドマンが現れた。一輝はバイスとともにライダーに変身する。
フェーズ1だがラフレシアの悪臭を放つ霧に大苦戦し、倒し切ることができず逃してしまう。

そのころ、さくらはウィークエンドに正式加入していた。
真澄からフェニックスの赤石長官の資料を渡され、赤石が数十年前から年齢を重ねていないことを知る。真澄の憶測では、赤石もギフの末裔ではないかと言われる。
一方、アギレラは赤いドレスを燃やし、デッドマンズに別れを告げていた。

しあわせ湯に着ていた昴にラフレシア・デッドマンに自分を襲わせたのはジーコではないか?と言うと昴はジーコはそんなことをしないと否定される。
だが、ジーコがなぜ怒っているのかわからないと一輝は頭を悩ませていると昴は、もう一度ジーコと会って話してこい、と諭す。

サッカー部のグラウンドでジーコを待っていた一輝だが、現れたのは以前に倒したはずのサーベルタイガー・デッドマンだった。ギフの力で蘇ったのか? と一輝はサンダーゲイルバイスタンプでリバイスに変身しサーベルタイガーに立ち向かう。

しかし、それはすべて一輝の幻想だった。
フェニックスから連絡を受けてしあわせ湯に向かった大二は一人暴れる一輝をさくらと玉置とで懸命に押さえつける。
ようやく騒ぎを収めたとき、客として来ていた昴が姿を現す。

幻想の中、リバイスはサーベルタイガー・デッドマンを撃破する。
変身を解除すると、もとのグラウンドに戻っていた。さすがに異変を感じ取り困惑する一輝とバイス

 

 

 

 


____

ラフレシア・デッドマンが放った毒によって、幻想の中をさまよう一輝とバイス
大二はラフレシア・デッドマンの犯人は現場にも居たというジーコではないかと疑うが、昴がきっぱりと否定する。

そのころ幻想の中で高校時代のサッカー部のグラウンドにいた一輝とバイスは、練習中に一輝がジーコに大ケガを負わせた現場を目撃する。
そのケガがもとでプロになるという夢も捨てたジーコ。一輝は病室で謝り泣きながらジーコに代わってプロになる約束する。病室を出た一輝は一人になった部屋で悔し涙を流すジーコを思い声を殺して泣く。そしてすべてを思い出した一輝は打ちひしがれた。

一方、ラフレシア・デッドマンが現れた情報を元にさくらが向かう。
ジャンヌに変身しラフレシア・デッドマンと戦うが苦戦してしまう。
大二はフェニックス隊員を連れてジーコの自宅に踏み込む。しかし、ジーコは意識を失い倒れており、どうやら彼も被害者らしいとわかる。
狩崎からさくらが苦戦していることを聞き大二はさくらの援護に向かうが、ジャンヌもまた幻想の世界に囚われていた。大二はホーリーライブに変身しラフレシア・デッドマンに立ち向かう。

幻想の中、一輝は今のジーコと再会する。現実から目をそむけて逃げていたと詫びる一輝に、ジーコも自分の夢を託して一輝を十字架に縛り付けてしまったと謝罪する。そしてエゴイストであることの大切さを教えられ、互いに励まし合い和解する。

清々しい気持ちで目覚めた一輝は、ラフレシア・デッドマンの犯人が昴であることを指摘する。昴は幻覚の世界で過去を掘り起こすことができるラフレシアバイスタンプを使って一輝の記憶を取り戻そうとしたという。
わざわざ自分の手を汚さなくてもと言う一輝に昴はあの日コーチをしていたのは自分だったのだと言う。自分のせいで一輝がジーコにケガをさせたことに責任を感じていたのだ。

昴からラフレシア・デッドマンを止めて欲しいと頼まれた一輝は、昴に礼を言うとリバイスに変身しラフレシア・デッドマンと対決する。
ジーコ伊藤美来堀川りょうという人気声優を相手に昴の代役を務めあげると、リバイスホーリーライブとともにラフレシア・デッドマンを撃破する。

再びジーコとサッカーボールを蹴り、心を通じ合わせた一輝。
しかし、一輝は家族写真の中から自分だけが消えていることに気づく。

実は18年前、バイスは家族を守るかわりに記憶を失っていくという契約を一輝と結んでいた。つまり、バイスの力を借りこのまま戦い続ければ、いずれは一輝の記憶から家族のことが消えてしまうかもしれないという。

 

 

 


○感想

 

今回は声優祭りの回でしたね~😆
豪華な人達がいっぱいでアニメファンや大人は嬉しかったのですが、子供達はわかったかなぁ??

ただ豪華なだけでなくお話も進み今までの謎だった部分が1つわかりました!
今後どうなるのか、今から楽しみです❗

さくらちゃんアギレラちゃんの新衣裳、可愛いですね!
どちらも黒で大人ぽくなっていて素敵でした🌸

ジーコと一輝君もあんなことがなかったらずっと仲良くできたのかもしれないですが、ひとまずまた仲良くなれて本当に良かったです❗

昴先輩は本当にいい人でしたね~!自分の後悔とプロも目指せた人物を2人違う道に行かせてしまった思いもあってデッドマンを使ったんでしょうね。自分の人生よりも相手を思える人なんだなぁ~と思いました。
Twitterでも昴さんが逮捕とトレンドになったみたいでビックリです😄

 


○今回の気になる所

  • パパさんについて
  • 赤石さんについて
  • 今回のスタンプについて
  • 一輝君とバイスの契約について


パパさんはぶーさんといるということはわかっていましたが、今回さくらちゃんの言葉からウィークエンドが匿っているということがわかりました。
さすがにぶーさん1人では、出来ることは少ないと思っていたので同じノアに居た真澄さんに声をかけて手伝ってもらっているのではないかと思います。
未だにぶーさんがウィークエンドの幹部にいるのかなどは言われていないのでわからないのでひとまず、こうではないかなぁ?と想像しました。
次回久しぶりにパパさんがさくらちゃんと会うシーンがあるみたいなのですが、普段着ない黒いシャツを着ていた為ウィークエンドから支給されたからなのか純平さんの人格としてだからなのかがとっても気になります!
今後パパさんがどのキャラ設定でみんなの前に登場するのか、ファンとしては楽しみです🌸


真澄さんの資料から赤石さんがノアの時から歳を取っていないということが判明しました。その為赤石さんもギフの末裔ではないかということでした。
ここで問題なのは1,何時からギフと関係があったのか?2,何歳から歳をとらないのか?3,どうやって末裔になったのか?です。
まず1の何時からなのかは、ノアとしてギフの棺を研究するようになった時からなのかもしくは悪魔信仰がもっと前から実はあってそれによってなのかで変わってきます。というのも、2の何歳から歳をとらないのか?というところに関わります。
まず、ギフの細胞を移植された純平さんは整形という形で顔を変えてはいると思いますが、それでも歳をとっていると思います。そして、ギフの末裔の一輝君達もちゃんと歳をとっていました。
なので歳をとらないというのは、一定の年齢にいったら見た目が変わらないということなのか五十嵐家と赤石さんでは何かが違うのか?ということになります。
もし違うとするならば3のどうやって末裔になったのか?が関係してくるのかなぁ?と思います。
純平さんの場合は不慮の事故により勝手に移植をされたことでした。これによってギフの遺伝子が入りギフと同じような存在になったと言えます。そしてその子供達として一輝君達が生まれ子孫ができました。
では、赤石さんはどうしたのでしょう?
移植では自分1人の力だけではできない方法の為、赤石さんは違うのではないかと思います。移植レベルでパパさん達以上に見た目の変化もなく悪魔よりになる…。
もし、ノア時代ではなくもっと以前からギフを信仰しており選ばれた、もしくは五十嵐家のようなギフから遺伝子を受け継いだ人の子供だったなどならそんなこともできるのかなぁ?と思いました。
今後わかればいいなぁと思います。


今回のラフレシアバイスタンプは昴さんが所持していましたが、あれはいつ渡された物なのでしょう??
玉置君が見たことがあると言っていることからデッドマンズにあった物だということがわかります。
しかし今はデッドマンズは壊滅状態の為スタンプを使っての攻撃はしていません。
もしあったとするならば、オルテカさんが一輝君を揺さぶる為に身近の人の中から闇を抱えている人を見つけ送りつけたのかと思います。
実際昴さんはラフレシア・デッドマンをこんなに攻撃的ではなかったと言っており攻撃の毒に対して幻想で会えると理解していました。ということは、少なくとも1度ギフが復活する前にスタンプを使ったことがあり幻想を体験したことがあったということです。きっと植物のスタンプということでギフが復活する前までは穏やかだったので、今回暴れてしまったことに昴さんも慌てたことだと思います。
未だにスタンプを使うことも返すことも出来ずにいる人が居たとしたら今後もし使ったらもっと大変になりそうだと思いました。


今まで一輝君の写真が消えていく現象が何度もありました。それは一輝君が消えてしまう前兆ではないかと思っていましたが、そうではないことがわかりました。
一輝君はベイルが火を放ったあの日にバイスと契約をしました。しかし、その代償に記憶を失いました。
バイスと協力して戦い続ける限り自分の記憶だけなくなってしまいます。一輝は家族を守る為に戦っていましたが、いずれ家族の記憶もなくなってしまうのです。
写真から一輝君の姿が消えていたのは、そこに居たという証拠となる物もなくなるということだと思います。周りの人が自分のことをよく知っているのに自分が全く思い出すことが出来ないというヒロミさんと同じような状態になるということです。
一輝君は日本一のお節介です。なのでバイスとの契約を知った上で周りの人を助けないという選択はないと思います。あとは、バイスと狩崎さんがそれに対してどう対処するのかが今後気になります。
全てをなくした上で一輝君は何を守り戦うのか?
そんな未来がくるのか今後が楽しみです😄