淡雪のあわあわ日記

見ていただいてありがとうございます。お笑い、舞台、音楽などのライブレポや私の日常をゆるっと書いたブログです。ゆるゆるっとご覧いただけたら幸いです。

第28話「怖れを超えて疾風迅雷!己を信じ一心同体!」

今回も盛りだくさんな30分でした!

 

  • ストーリー
  • 感想
  • 今回の気になる所

 

○ストーリー

暴走するジャックリバイスを制御するため、サンダーゲイルバイスタンプの試作品を手に現れた狩崎。自らデモンズに変身しジャンヌと力を合わせジャックリバイスの動きを止めている間にホーリーライブがサンダーゲイルバイスタンプを体に押し付ける。

動きを止めたジャックリバイスはスパークしそのまま倒れ込んでしまう。その体内の世界では一輝の戦いが始まろうとしていた。

一方、現実の世界ではアギレラがギフと一つになろうと近寄ったが拒否される。フェイズ3になったアギレラにはもう器になることはできない状態だった。
そんな状態のアギレラを嘲笑いオルテカは自らの体にアノマロカリスバイスタンプを押印し、さらにギフの棺にギフスタンプを押すとアノマロカリス・デッドマンに変貌する。ホーリーライブ、ジャンヌ、デモンズで迎え撃つ。

そのころ一輝はいつもとは違うしあわせ湯に迷いこんでいた。そこでは幸実が掃除をしていて大二は飛行機で遊びさくらはおにぎりを食べていた。銭湯に行くと浴室にはギフテリアンが入っていた。戸惑っていると後ろから元太の呼ぶ声が。安心して振り向くもそこにはデッドマンズの基地になっておりソファーには元太にとりついたベイルがいた。
バイスも家族も見捨てて、この世界で楽しく生きようぜ」と誘い、一輝を惑わすベイルだったが、一輝は毅然と楽しくなくても、辛くてもバイスと家族を守ると言い放つ。

そんな一輝の前からベイルが姿を消すと、今度は一輝に憑依したバイスが姿を現し無言のまま一輝に襲いかかる。
自分との戦いに恐怖する一輝は思うように体が動かせず、一方的に攻撃を受けるのみだった。それでも一輝は目を閉じ過去に思いを巡らせ恐怖と立ち向かう。

そして、自分の姿をしたバイスに幼いころから自分を守ってくれたことに感謝をすると、これからは自分がバイスを守ると涙ながらに宣言しリバイスラッシャーで斬りつける。次の瞬間、一輝の姿をしたバイスの傷口から光があふれ、一輝はその光に包まれる。

アノマロカリス・デッドマンにジャンヌ、デモンズは変身解除に追い込まれ、ホーリーライブも強烈な一撃を浴び変身を解除してしまう。その時、ジャックリバイスが動き出すと完全体となったサンダーゲイルバイスタンプを発動、仮面ライダーバイスに変身する!

一輝とバイスが一体となったリバイスアノマロカリス・デッドマンを圧倒する。そして強烈なライダーキックを発動し、変身解除へ追い込んだ。
なんとか立ち上がったオルテカだったが、ギフに取り込まれ棺を破ったギフはそのまま飛び去っていく。変身を解除したリバイスは元通り一輝とバイスに戻った。ホッとしている中でアギレラは声もなく肩を落としてその場を去っていく。

狩崎は真澄と再会を果たすが、共闘の申し出には何も答えず去っていく。さくらはギフを倒すためウィークエンドへの加入を決意、大二はフェニックスに残り組織の闇を解明する決意を固める。
そして純平としての記憶を取り戻した元太は落ち着くまで身を隠すという手紙を残し一輝達家族の前から姿を消した。

そんな父が再び戻るまで、しあわせ湯を守るべく一輝は笑顔で客を出迎えるのだった。

 

 

 


○感想

 

今回狩崎さんが初めて変身しましたね!
同じデモンズでも少し軽やかでアメリカンな雰囲気が出ていてとても良かったと思います✨
狩崎さんを演じている役者さんは、小さい頃からのライダーファンとのことなのでかなり嬉しかったのではないかと思います❗
良かったね~😆✨✨✨


パパさんが今回いっぱい出ていてとっても嬉しかったです!
しかも今回は元太さんの声、ベイル、純平さんの3種類の演技をされていてそれが全部観れるなんて…!
本当にありがとうございます😆✨
ベイルが乗り移っている時の闇感が大好きだったのでまた、観れるのを楽しみしています❗


アギレラちゃんは完璧にギフ様に否定されてしまったので今、心配ですよね😣
五十嵐家に行って同じ目的を持って協力できる未来はくるのでしょうか?
早く幸せになって欲しい1人です!


そして今回何よりもあれだったのがオルテカさんです!
ギフ様を取り入ったのでもう少しいると思っていたのですが、今回で取り込まれてしまって消えてしまいました。
あの状態では、ヒロミさんの時のような復活はないのだろうなぁと思うので寂しいです😣
最後までちゃんとした悪役でとっても良かったと思います!
でも、デッドマンズとして3人が和解するエンドも見たかったかも…。なんて思いました😄

 

 

○今回の気になる所

 

  • 一輝君の中の悪魔
  • 狩崎さんについて
  • パパさんについて
  • ギフについて


今回のお話では一輝君がサンダーゲイルバイスタンプの力を使って自分自身と戦うというシーンがありました。そのために普段のしあわせ湯とは違う世界に行くのですが、そこで家族に会います。幸実さんはお掃除、大二君は飛行機で遊んでいる所、さくらちゃんは大きなおにぎりを食べている所となっていました。
あれは、きっと一輝君の中の3人のイメージなのだと思います。幸実さんのお掃除はいつもしているのを見ていたから、さくらちゃんのおにぎりも同様によく食べる妹というのが印象なのでしょう。そして大二君のはきっと幼い頃大二君が飛行機が好きでよく遊んでいたというのが一番記憶に残っていたからではないかなぁと思います。
1人だけ今の様子とかけはなれていたのは、大きくなって一緒に遊ぶことがなかったのと一輝君にとってはいつまでも幼い頃の弟のイメージが残っていたからだと思います。
何気ないシーンでしたが、一輝君にとっては未だに可愛らしい弟のままでだとわかるシーンでした。
そしてお風呂の元太さんの声。これは普段自由に動画を撮影していることが多いので銭湯というよりは後ろから聞こえてきたのではないかなぁ?と思いました。声的には本当に心配していて暖かい物でした。
そして振り替えってデッドマンズの基地にいたベイルはとても冷たい視線と口調になっていました。
ここではベイルの他にもギフの棺がありました。このことにより、一輝君はバイスという悪魔の他にもお父さんの血としてベイルの遺伝子とベイルの元となったギフの遺伝子が混じった状態なのではないかと思いました。
大二君とさくらちゃんがどのぐらい血を受け継いでいるのかはわかりませんが、きっと一輝君ほどではないと思います。この事が今後みんなを救う道に繋がるといいのですが…。


今回狩崎さんが変身しました。これは今まで見るだけだったのですが、ベイルが現れたことで自分も立ち上がろうと危険な方に行ったというのと自分の父親が生きていたとわかり父から勝ちたいという気持ちからの変身だと思います。
このことから、狩崎さんはフェニックス側(五十嵐家を犠牲にする考え)ではないということがわかりました。

当分は、生きていたことを隠されていたことに対しての怒りから真澄さんとは仲良くできないかと思いますが、いつか親子の仲が戻ると良いなぁと思います。

今後狩崎さんは、どの立ち位置でフェニックスの中でやっていくのかとっても気になりますね。


今回の最後に元太さんが純平さんの時の記憶が戻りました。これはギフが完全に復活したことによる影響だと思います。記憶が戻ったことで混乱と家族のことを考えて身を隠す生活になってしまいましたが、それ以外の所はどうなのでしょう?
元太さんの身体はギフに一番近い存在でもあるので繋がっていたりなどはないのか?など気になりました。
あと、今回ぶーさんと安全な所にいると言われていた場所が想像していた基地というよりはワンルームの一室のように見えたので元太さんを守る組織的な物(ウィークエンドのような物)ではなくぶーさんが独自にやっているのかもしれないなと思いました。
当分は、ぶーさんと一緒にどこかの部屋に籠って様子を伺う生活になるんだろうなぁと思いました。


オルテカさんが今回ギフと合体するフェイズ4を行いました。これによりギフの能力が使えるようになりましたが、リバイスによって今回は倒されました。これはまだ完全復活とまでいっていない状態で合体したからではないかと思います。
通常の復活には5体のフェイズ3と生け贄の1人が必要とされていました。それが基地が壊された今、3体のフェイズ3になった人間とギフテリアン、デッドマンズなどの悪魔、人間を食べて少しずつの復活をしました。
何人の犠牲が必要なのか、最初に言っていた復活の方法も実は嘘だったのではないか?(フェニックスに赤石さんがいる為、もともとこういうシナリオを描いていた可能性があります。)など気になります❗
オルテカさんは一度なって敗れてしまった為、ギフにとってはもういらない存在になってしまったのでしょう。最後にオルテカさんの思い出は全てデッドマンズの時のものでした。それは、デッドマンズになるまで天才ゆえに辛い思いをして暴力を受けてきたので楽しい思い出がそこでしかなかったのでしょう。
世界を自分の物にしたいという気持ちと自分も赤石さんによって駒として使われているという思いが混じった最後でした。
オルテカさんを取り込んだことによって棺からギフが出てきました。ギフは人間に特に興味を持っていない為、今後どのようなことになるのか気になります。