淡雪のあわあわ日記

見ていただいてありがとうございます。お笑い、舞台、音楽などのライブレポや私の日常をゆるっと書いたブログです。ゆるゆるっとご覧いただけたら幸いです。

🌸腐女子向け!一般小説からおすすめ作品📖

今回は前に書いたおすすめの小説の別バージョンです😆

というのも一番最初のブログで書いたのですが私、『腐女子』なのですが今まであまりその事について書いてこなかったなぁっと思いまして😅
せっかくならそっち目線もあるおすすめの小説をご紹介したい❗っと😁

ちなみに知らない人の為に腐女子とは…男性同士の恋愛にキュンキュンするタイプの人種です。これは、LGBTとはまた別です!

腐女子の方ならわかって頂けると思いますが、男性2人以上いればCPができますし、下手したら無機物でさえCPを作り萌えれます✨

そんな人達にオススメしたい一般の小説から腐を楽しめる作品をご紹介します❗
BL本ってとっても面白く萌えを補給できるのですが、挿し絵などがあったりでお外で読むのに向いていなかったりするものもあるんですよね😅
私も学生時代、電車で読書するタイプだったのでカバーをしてお友達から借りた本を読んでみたりしたのですが、挿し絵のある所は飛ばして読んだりと大変でした😣
なので、お外では普通の本を読むようにしていたのですが、たまにBL要素の描写があると嬉しくなりました😄
なので今回はそんな要素の多いお話を書いていきたい思います❗

と、言っても前回ご紹介した小説、京極堂シリーズ、妖奇庵シリーズなども私にとっては腐としても十分楽しめる作品だと思いますのでそちらも是非、見て頂きたく思います✨



f:id:yukimiitigo:20211130000159j:plain


○猫道楽/長野 まゆみさん

腐に見えるというよりは腐です❗ちなみに言うならば猫はほとんど出てこないぐらいです😄
あらすじとしては、学生課で紹介された猫シッターのアルバイトで猫飼亭という屋敷を訪れる。そこで家主とその美しい兄弟の奇妙な注文に応えるうちに、彼は不思議な世界を覗くことに…。という4つの短編のお話が入っています。
とにかく、隠語が多く一般の人には❔っとなるところもあるかと思います。ですが、そこがオシャレでエロチックでドキリとします❗
人によっては、全部そういう展開になるし嫌って言うわりに流されて!なんて言う方もいるかもしれません(感想の所でお一人見かけたので😅)。でも私の勝手な妄想ですが、この作者さんは特にそこが書きたいと思ったのではないかなぁ?って思うんです。だからこそ、丁寧で綺麗な描写と素敵な隠語だと思うので。なので、そういうお話が見たい‼️という方にはオススメです🌸
表紙も可愛いので普通に読めますが、何も知らない人に貸して?と言われることもありますので注意です(猫の本だと思ってお母さんが今度貸して?と言われたのですぐ話を変えました😅)。

[http://www..com/:title]

○月魚/三浦 しをんさん

こちらの作品は舟を編むなどを書かれている三浦しをん先生の作品です。元々しをん先生も腐女子(雑誌でそのような発言をされていました。)ということでこちらの作品もほんのりとそのような描写、匂わせがあります✨猫道楽のようなガッツリとした物ではないですがここから妄想を広げる余白があって好きです❗
あらすじは、古書店『無窮堂』の若き当主、真志喜とその友人で同じ業界に身を置く瀬名垣。2人は幼い頃から、密かな罪の意識をずっと共有してきた。瀬名垣の父は『せどり屋』と呼ばれる古書店の嫌われ者だったが、その才能を見抜いた真志喜の祖父に目をかけられたことで、幼い2人は兄弟のように育った。しかし、ある夏の午後に起きた事件によって2人の関係は大きく変わっていく…。
2人が共に罪の意識を持っているのっていいですよね~(闇の腐女子なので大好物です😄)。
しかも悪気もない純粋な子供がしたことがそこにいたみんなの運命を変え罪として心に傷を作るというのが好きでした!
文章は私にはとても読みやすくすらすらと読める作品でした✨


[http://www..com/:title]

○青空の卵/坂木 司さん

こちらは坂本司さんのデビュー作で3部作になる『ひきこもり探偵シリーズ』の最初のお話です🌸
平凡なサラリーマンの坂木と家庭環境といじめによって引きこもりになってしまった親友の鳥井の2人のお話です。
坂木は、少しでも外に興味を持ってもらおうと外で起きた不思議な出来事などを鳥井の家で話すがそれを家から出ずわずかな情報から事件を解決する鳥井。
鳥井は坂木と一緒なら外に少しだけ外出ができますが、基本的にお家にいます。
それに周りに心を開いていない為、坂木以外には冷たい対応をすることも。
関係性的にはシャーロック・ホームズのホームズとワトソンのような関係です。
でも、それ以上に共依存のような感じがして私はとても好きでした♥️

[http://www..com/:title]

ネバーランド/恩田 陸さん

こちらは、夜のピクニック六番目の小夜子を書かれた恩田陸さんの作品です❗
舞台は、伝統ある男子校の寮『松籟館』。冬休みを迎えて多くが帰省していく中、事情を抱えた4人の少年が居残りを決めた。人気のない古い寮で4人だけの休暇が始まる。そしてイブの晩にやった「告白」ゲームをきっかけに起こる事件。日を追うごとに深まる謎。やがてそれぞれが隠していた秘密が明らかになっていく。7日間の少年達の感動と驚きの青春グラフィティとなっています。
この作品は男子校生という事で思春期特有の悩みや葛藤やそれぞれに辛い出来事などでどこか影がある4人のお話です✨
腐としては薄いですが、それでも感じることはできるかと思います😄
少しミステリーでもあるんですが、それよりも青春などの爽やかさがある作品だと思います🌸

[http://www..com/:title]

○No,6/あさの あつこさん

こちらの作品は一度、ノイタミナ枠でアニメ化もされた作品です❗
ストーリーは、『No,6』という理想都市に暮らす紫苑が12歳の誕生日に『矯正施設』から逃げ出してきた少年・ネズミと出会う。ネズミは怪我をしていた為、紫苑は手当てをしてあげた。
しかし、それが治安局に見つかりNo,6の高級住宅街から準市民の居住地へと追いやられてしまう。
その4年後、紫苑は奇怪な事件の犯人として連行されている所をネズミに救われ、再開を果たす。No,6から逃げ色んな人と出逢う中で紫苑は、理想都市の裏側を知っていく。
というようなSFです❗
小説は全9巻あるのですが薄いのと続きが気になってしまいあっという間に読みきってしまいます😄✨
ネズミは今までに色んなことがあって汚いこと(殺し)も平気でできるタイプですが、紫苑君は優しい人でお人好しの天然です。
お互いに命を助けてもらったっという絶対的な感謝があって絶対に相手には幸せになって欲しいという思いが強いです。その為には自分の手が汚れてもいいと思っているような所もあります(特にネズミが。)
そんな2人が一緒に暮らすのですが、萌えがいっぱいです🎵
ハラハラしながら見て頂きたい作品です♥️

[http://www..com/:title]


今回は5作品紹介させて頂きました😄✨
また、思い出した作品などありましたら書いていきたいと思いますので、お楽しみに🌟

[http://www..com/お名前.com
:title]
[http://www..com/


:title]