淡雪のあわあわ日記

見ていただいてありがとうございます。お笑い、舞台、音楽などのライブレポや私の日常をゆるっと書いたブログです。ゆるゆるっとご覧いただけたら幸いです。

第11話『無敵なさくら、何のための力』

今回も見所いっぱいであっという間の30分でした😆✨
続きが気になります❗早く日曜日にならないかなぁ~😁

  • ストーリー
  • 感想
  • 今回の気になった所

[http://www..com/:title]

○ストーリー

スタンプが出回りデッドマンが起こす事件はどんどん増えていた。
しかも最近ではデッドマンの思想に共鳴した人が動画の配信で思想を話、多くの仲間を増やしているようだった。
その人物心理カウンセラー・天彦にデッドマンズのオルテカが勧誘に向かう。

アギレラに心を見透かされて思い悩むさくらの元に誰からかわからないドライバーとバイスタンプが送られてきた。
なんの為なのかわからずさくらは戸惑いを隠せない。

プラナリア・デッドマンが銀行を襲撃した。一輝と大二は、リバイスとライブに同時変身する。
プラナリアの再生能力に苦戦しながらも必死で戦う。

さくらは習い事の空手中もアギレラの言葉から力が入ってしまい思うようにいかず珍しく怪我をしてしまう。休んでいると道場の師範代・聖子がバッグにスタンプを隠しているのを目撃した。さくらは、聖子が急いで出かける後を尾行する。
プラナリア・デッドマンが襲った銀行から札束を奪おうとしていた聖子を見たさくらは止めに入った。そこへまたもやアギレラが現れる。さくらはアギレラに再び挑むが、軽く倒され「力のない人間の言葉は虚しく響くだけ」と言葉を投げられる。

大金を奪おうかと悩む聖子の元に電話が入る。それは道場にいた息子の具合が急に悪くなったという連絡だった。病院に運ぶように頼むと自分も急いで病院に向かう。
聖子が銀行のお金を奪おうとしたのは、重い病を患う息子の為だった。そんな聖子に同情するさくら。
家に戻るとアギレラにやられ傷だらけのさくらに一輝が驚き手当てをする。何があったのか訳を聞き聖子との出来事を話す。
なんとか助けてあげたいと思うさくらだったが大二は平和のため倒すことを宣言する。その上で戦う力のないさくらは家で待っているようにと大二と母に言われしまう。
邪魔者扱いされたことと大二の厳しい言葉とアギレラに味わった屈辱を重ね合わせたさくらは、ドライバーとスタンプを持って家を飛び出す。

飛び出したはいいが行く場所のなかったさくらは光に会い、牛島家に招待される。
両親にこっちに泊まることを伝えてもらい家に入るがさくらは、違和感を感じていた。

作戦が失敗に終わった聖子は、息子の病院に勤めている天彦に息子を治すことができる名医の写真を見せられ治療を頼むように持ちかける。その言葉を信じた聖子は、プラナリア・デッドマンが暴れる病院へ。天彦に教えてもらった医師を見つけ頼むが男はただのレントゲン技師だった。

周りにフェニックスが取り囲んでいる状況と男が名医ではなかったことで自分を見失った聖子は、プラナリアスタンプを契約書に押してしまいプラナリア・デッドマン フェーズ2になってしまう。
一瞬戸惑う一輝と大二だったが、意を決してライダーに変身しプラナリア・デッドマン フェーズ2に立ち向かう。

しかし、全ては天彦の計略だった。自ら生み出したプラナリア・デッドマンと第三者を契約させればフェーズ2を大量に生み出せる。
聖子はその実験に使われたのだ。

聖子と知りながらリバイとバイス、ライブはプラナリア・デッドマン フェーズ2を追い詰めていく。そこへドライバーとスタンプを手にしたさくらが現れた。驚くみんなの前でさくらは「私が…聖子さんを止める」とドライバーを装着しスタンプを装着し変身を試みる。

しかし、何も反応せず変身が失敗する。そのことにさくらが慌てているとプラナリア・デッドマン フェーズ2が襲いかかった。
リバイは必死にさくらを庇い、強烈な一撃を受けて倒れてしまう。思わぬ事態に激しく動揺するさくら…。

○感想

今回は大二君が戻ってきて初めての回なので2人が一緒に戦っているのを見ると嬉しくなりますね~✨
兄弟なのでとても息のあった戦い方でスピード感もあってさすがだなぁと思いました。

そして今回は何よりさくらちゃんの回でしたね~😄
さくらちゃんの心情もみんなの気持ちもわかるのでもう…、幸せになって!って思ってしまいました😣
早く五十嵐家のみんなが幸せになりますように🌟
でも地味にさくらちゃんとアギレラちゃんの2人が一緒にいるのも見たいので、程よい距離感でお願いします❗

今週のパパさんも出番は少なめでしたが、可愛かった~✨
やっぱり娘の彼氏は気になりますよね~😆
それにしてもパパさんの洋服とか可愛かったなぁ~😆♥️
次回はもっと出演があったら嬉しなぁ🎵

[http://www..com/:title]

○今回の気になった所

  • デッドマンズの共感者(天彦さんについて)
  • さくらちゃんについて
  • 牛島家について

今回信者やデッドマンズが勧誘した人とは別に思想に共感した天彦さんという人が出てきました。
この方は、精神科の医師ということで心理学をよく知っているのでいろんな人の心を掴むことが上手いんだと思います。そんな人がネットを使ってデッドマンズの教えを広め世界に不満を持っている人を操ろうとしているのは怖いなと思いました。
心理学は人に寄り添うことができる分、相手のことがわかる学問です。だからこそ、こういった時に敵にすると厄介だと思います。
そして今回、天彦さんは実験として自分のデッドマンに対して違う人が契約することでフェーズ2を増やそうと考えています。この方法は、自分ではデッドマンを生み出せない人にもスタンプさえあればフェーズ2になれ強くなれます❗生み出している自分が傷を負うことなく仲間を増やせる新しい手段だと思います。
前に1つのスタンプから別々の人に押して3体生み出すことができました。
では、1人の人間からデッドマンは何体生み出すことができるのでしょう?
前に彩夏ちゃんの時に2体生み出していました。なのでこれは恨みなど心に闇を多く抱えている人間が何体も生み出すことができるのではないかと思います。
だとすれば、今回の天彦さんはかなり闇が深そうなのでこれからもデッドマンを生み出す可能性は強そうです。

今回特にフューチャーされたのはさくらちゃんでした。
今まで大二君を心配していたけれど大二君が仮面ライダーになってしまったことから自分が守られる立場になってしまうことに戸惑いと焦りを感じているように見えます。
幼い頃の回想がありましたが、さくらちゃんの夢は『無敵』になることでした。それは誰にも負けず弱い人を助けてあげられる存在になりたいと思ったのだと思います。
さくらちゃんは大二君とは違う正義の考え方をしています✨
大二君は"悪"は絶対にダメで例えどうしようもない理由で悪に走ってしまった人でさえ裁きます。その人に同情して優しくしようという考えもないと思います。一方、一輝君は同情しながらも悪に対しては止めて説教するタイプです。それはお節介でもあるしその人が一生懸命悩んで悩んでやった悪をどうして言ってくれなかったんだ!っと横から入ってきて止めてくるような無責任感も少しあるのかもしれません。
それに対してさくらちゃんはその人に寄り添い同情して悪をも時と場合によっては許そうという考え方なのだと思いました。
3人とも素敵な考え方ですし、とても正義感の強い兄弟で見てみぬふりができないんだと思います。
今後、さくらちゃんが変身できるのか?それぞれの正義がぶつかることがあるのか?など見所がいっぱいだと思います😄✨

久しぶりに牛島家が出ましたね~✨
息子さんはさくらちゃんが1人の時などに偶然で良く出くわしていましたが、家族は旅行ぶりです😄
今思えば、あんなに息子さんが良くさくらちゃんに会うということはずっとさくらちゃんの同行を伺っていたんでしょうかね?怪しい…。
そしてお家に招待されさくらちゃんも首を傾げていましたが、あの家はおかしいですよね❗
何とも生活感のないお家でしたもん。
まるでモデルルームのように傷や生活していてできる染みが無くお家としての個性がまったくない状態でした。断捨離でもしているのか?というぐらいさっぱりとしたお家ということは、やはりそこで暮らしてはいないように思います。
念のために家と家具などは用意してはいますが住む為というよりはカモフラージュの為用のお家なのだと思います。
一体何者なのか今後も牛島家から目が離せません❗

[http://www..com/

:title]

[http://www..com/

:title]